スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ
にほんブログ村

ブログランキングへ

【巨人ファンなら常識?!】巨人軍発祥の地は、谷津バラ園(千葉県習志野市)にひっそりあるぞ!

谷津バラ園で、見つけちゃった///



PAK15_mitumeruonnanokolala500.jpg

先日、習志野市の谷津にあるバラ園「谷津バラ園」に行ってきましたが、
そこで驚愕のモノを見つけました



読売巨人軍発祥の地だと?


11月は、秋のバラを楽しむにはちょうど良い時期。
谷津バラ園はこれまで行ったことが無かったので、ちょいと足を運んでみました。

ヤツバラ園入口前の、10mほど右の方に、ひっそりと石碑のようなモニュメントがあるので、
気になって覗いでみると、
そこには・・・
kyojingun.jpg


読売巨人軍発祥の地 -正力松太郎- の石碑がそこに。
谷津バラ園の横に唐突に表れたこのモニュメントに結構びっくり。

そして、巨人軍の名だたる名監督・名選手の手形もそこにはあります。
長嶋茂雄終身名誉監督、故藤田元司さん、
現巨人の原辰則監督、DeNAの中畑清監督などなど層々たるメンバーが名を連ねます。

tegatakyojin.jpg


習志野市のホームページによると、このような紹介が。

昭和9年4月正力松太郎氏は日本野球界の発展健全娯楽の育成ののため
全アメリカ選抜チームを召聘することにした。
昭和6年の第1回召聘につぐ2回目の快挙であった。
ベーブ・ルース、ルー・ゲーリック等一流選手が名を連ねる米チーム召聘の報が
一度つたわるや日本中は歓呼の声をあげて歓迎した。
これに対する全日本チームは六大学の名選手を中心に編成された。
母校の名誉をかけて参加した日本軍選手は、この谷津の地に集結、
ここを練磨のにわとして、心魂を傾けて、策を練り、技を磨いた。
昭和9年12月、この時の全日本チームを母体として、
東京読売巨人軍(後に読売巨人軍と改名)が誕生したのである。

引用:習志野市ホームページ。
https://www.city.narashino.lg.jp/konnamachi/kanko/yaturose/map/giants.html





つまりここの地が、読売巨人軍の生まれ場所。
=巨人軍発祥の地なんですね。

いや~、プロ野球ファンならたまらない名所ですね、ここ。


もちろん、谷津バラ園も楽しいですけどね。
yatsu.jpg
関連記事
スポンサーサイト




にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ
にほんブログ村

ブログランキングへ

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

Track Back

Google AdSense
検索フォーム
最新コメント
twitter
リンク
フィードエリア

PR amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。