スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ
にほんブログ村

ブログランキングへ

【背番号ネタ】攻撃的なのに小さな番号をつけるサッカー選手。1番も!

igainatokorogasuki.png

攻撃的なのに、なぜか小さい番号を背負う選手の意外性が、
好きなんです。


だからなんだって話ですが、
プレー集も含めて、数人紹介。

ダービッツが意外すぎる。




MFジネディーヌ・ジダン 背番号5



レアルマドリード在籍時

守備的なポジションで背負うことが多い5番を
あのジダンが背負うことになった時は驚きましたね。






FW本田圭佑 背番号4



日本代表時。

本田らしい、これまでのFWとは違う個性的な番号ですね。
日本としては珍しく、異端児らしいセレクト。






FWヌワンコ・カヌ 背番号4


ナイジェリア代表時。

長身FW。でも背番号4?!
インパクト大でした。
FWで4番と言えば、本田よりもカヌ

アトランタ五輪での対ブラジルとの準決勝、
ロスタイムの同点弾後のあの変なパフォーマンスは今も覚えています。






FWアサモア・ギャン 背番号3



ガーナ代表時。

頭にそりこみで3と入れているんですよねこの選手は。
攻撃的な3番。珍しいですね。






MFエドガー・ダーヴィッツ 背番号1



バーネット在籍時。
選手兼監督を担っていた時ですね。

まぁ、意外ですね。

参考
ダーヴィッツ選手兼監督、「背番号1は私のもの」
http://qoly.jp/2013/07/28/17806-20130728-davids






関連記事
スポンサーサイト




にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ
にほんブログ村

ブログランキングへ

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

Track Back

Google AdSense
検索フォーム
最新コメント
twitter
リンク
フィードエリア

PR amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。